ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

【アニメ】アイドルマスター シンデレラガールズ

今期はアイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)のアニメが面白い。ご存知の人も多いと思うが、デレマスはもともとモバゲーのソーシャルゲームで、これをアニメ化したもの。

ちょっと整理すると、ゲームのアイドルマスターがアニメになるのは2回目で、

アーケード版のアニメ化(765プロ)
モバゲー版のアニメ化(デレマス)

ということになる(もっと昔にゼノグラシアがあったがあれは黒歴史でノーカウント)。

アーケード版のアニメ化、つまり765プロが活躍する本家アイマスアニメは、正直にいうとそんなに大好きではなく、まあ普通の評価だったりする。

もともと本来の765プロ版アイドルマスターはアーケード版(Xbox360版)が原点で、ゲームは無名の女の子たちを育て上げる「育成の楽しさ」があった。アイドルマスターは、口説いて落とすギャルゲーではなく、育成ゲームなのである。

それがアニメになると、育てるという楽しみがなくなって物足りないのと、13人全員が主役だから全員を均等に扱わなくてはいけないので、どうしてもドラマが作りにくくなる。

ゲームのアイマスが好きすぎるゆえに、アニメの性格設定改変も、ちょっと許容できない部分もある。

まあひとことでいうと、765プロ版アイドルマスターはゲーム版のほうがインパクトやボリュームが大きすぎて、アニメ版は物足りないのだ。

すげえボリュームのコミックが、今風の絵柄と設定にアレンジされて1クール13話に圧縮されてしまった感じ、とでもいおうか。

まあファンが増えたからダメではないんだけどね。

その一方、デレマスはモバゲーのソシャゲをアニメ化。もともとはでガチャ回してカードを集めるだけのポチポチゲームで、「名前だけアイマス」という部分に嫌気がさし、モバゲー版は正直好きになれない。

これのどこがアイマスだよ!というオレの憤り。

ところがアニメはカードを集めるだけのポチポチゲームから、うまく設定を抜き出してうまいことドラマを生み出していて、非常に面白い。課金してガチャ回すなんて絶対にしないけど。

まあ何が言いたいかというと、同じアイマスのアニメでもまるっきり逆だなあと。

765プロ版アイマスアニメ
こってり育成ゲームのアニメ化なので、物足りない

デレマスアニメ
ガチャ回すポチポチゲームのアニメ化だが、ドラマがすばらしい

というオチ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。