ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

【日常】アニメジャパン2015

3/23の日曜日は、アニメジャパンに行ってきた。

前進となる国際アニメフェア時代、コンテンツエキスポ時代はまったくスルーしていたイベントだったけど、やっぱアニメはオタクカルチャーの代表ジャンルだし、コスプレできるってんなら、こりゃ行くしかないでしょ(゚∀゚)

このイベント、要はアニメの見本市なので来場者もみんなアニメ好きが多いはずだから、コスプレするなら「旬のアニメ」がいいと思っていた。ちょっと話は脱線するが、展示会などでコスプレする際は、テーマに則した作品のコスをするのがいいと思っている。

例えばゲームショウだったらゲームのコス、超会議だったら御三家(ボカロ、アイマス、東方)とかとか。だからアニメの見本市だったら、やっぱりアニメキャラをやるのがいいんじゃないかと思う。まあコミケと同様に何でもいいから好きなのやればいいんだろうけど。

で、旬のタイトルでやっぱりウケは狙うとなると、ジョジョ3部の承太郎かデレマスのプロデューサー(武内P)か悩んだけど、デレマスのアニメが本当に面白くてPも親近感あるので、杏やりたいというレイヤーの知り合いと一緒にいくことにした。

武内Pと杏の組み合わせは大正解で、なかなか好評だった。

ところで、このアニメジャパンでのコスプレなんだけど、運営にはもうちょっと頑張ってもらいたい。まだ歴史が浅いイベントなのでノウハウも溜まっていないだろうから仕方ないとは思うけど、もうちょっと何とかならなかったのかなあと思うところが多々あった。

特に全体の入場時間が遅くて時間がかかるのと、コスプレエリアの作りが袋小路で狭い点は、ぜひ改善していただきたい。

ちなみにイベント全体の総括としては、コスプレエリアしか行ってないので、全然見てません(;・∀・)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。