ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

専門学校時代(3)AppleのMacintoshを購入

上京して情報処理系の専門学校に進学したことにより、学校ではC言語を学ぶことになった。また、この当時はパソコン通信も流行の兆しを見せていたので、「自宅でもC言語を勉強したい」「パソコン通信をやってみたい」と思うようになった。

ゲームとFM音源用に購入したX1turboZでもC言語やパソコン通信はできなくなかったが、新しく16ビットマシンもほしくなってきた。

そこで専門学校にC言語を教えに来ていた外部講師がMacintosh Plusを持ってきて、いろいろと触ってみたら強烈に惹かれた。

また予備校時代から上京したSも強烈なアップル信者でAppleIICを持っていて、「X68000のウィンドウOSとかも、結局はアップルのMacintoshを参考にしている」「今さらPC98でMS-DOSもないでしょう。Macintoshは日本のPCよりも先に進んでいる」とそそのかされ、なんとMacintosh Plusを買ってしまった。

この当時、ゲーム好きで16ビットマシンを買うならPC98かX68000の二択しかないはずなので、やはり相当ひねくれていたと思う。でもログイン誌でも大絶賛されていたし、時代の最先端PCを購入したという満足感はあった。

しかしMacintosh Plusはメインメモリは2メガバイトとまずまずだったものの、ハードディスクドライブ(HDD)が別売りで、2DDフロッピー1ドライブで運用していた。漢字Talkのバージョンは2.0だったと思う。

この当時HDDは40メガバイトで約15万円というとても高価な拡張周辺機器で、オレがHDDを購入するのはMac本体購入から1年後のことである。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。