ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

専門学校時代(9)人生を変えたパソコン通信

1989年、オレはMacintosh Plus用の40Mバイト外付けHDDと2400bpsのアナログモデムを購入してパソコン通信デビューした。

パソコン通信での交流は原則コテハンで、各ネット(ホスト)ではさまざまな掲示板で活発な意見や情報が交わされていて、とても刺激的だった。

上京して2年目の当時のオレは、とにかくゲーム業界への憧れが強く、フリーライターのM氏からゲームの開発者やライター、いわゆる「業界人」が集まっている某草の根BBSを教えてもらい、そこで元Beepのライター、氷水芋吉と知り合った。

氷水芋吉は、当時「いもっき」というハンドルネームで活躍していたので、そのほうが呼び慣れているのでこのブログではいもっきと呼ばせてもらう(いいよね?>いもっき)。

いもっきは、かつてのゲーム雑誌Beepでは名が売れていたライターで、しかも知り合った当時はセガのアーケード(AM)研究開発部に所属、おまけにピンボールが大好きで、さらにはMacintoshユーザーということもあって、非常に共通点が多く、ネット上でもすぐに打ち解けて、オフラインで会ってからもすぐ意気投合した。

たしか最初の待ち合わせも、新宿キャロットのピンボールの筐体前だったと思う。

Beepの花形ライターとして活躍したのちにセガのAM研究開発部に就職したいもっきは、Macも仕事やプライベートでスイスイと使いこなしていて、ゲームやコンピュータテクノロジーに関する知識もスキルも、オレの目からはプロ級(というかプロ)に輝いて写り、彼からは多大な影響を受けた。

3つ年上で業界でも先輩なのに「呼び捨て&タメグチでいいよ」と性格も気さくで、ほぼ毎週のように新宿で遊んでいた気がする。

「○○ネットの○○掲示板によく書き込みしている○○ってハンドルネームのあいつも、じつは○○のメーカー社員なんだぜ」「おお、そうなんだ。じゃあ会いたい! 呼んだら面白いかも」という気軽なノリで声がけをして、オレが幹事となって月イチくらいで飲み(オフ)会を主催していた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。