ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

【雑談】インクジェットプリンタ

2015.07.02

1件

wpid-20150702052446.jpg

オレはプリンタを持っていなくて、いつもコンビニとかキンコーズとかの持ち込み出力サービスを使っていたんだけど、今度のコスプレ衣装の準備の関係でインクジェットプリンタを使ってアイロンプリントを作ることになった。

早速フォトショップで原稿を用意してアイロンプリント用紙を購入してキンコーズに行くと、なんとキンコーズはレーザープリンターしかなくてインクジェットは対応していないとのこと( ゚Д゚) なんと!

途方に暮れてググって見ると、都内でインクジェットプリンタによる持ち込み出力サービスを提供しているショップはほとんどなく、一部ネットカフェなどで対応している場合もある、とのこと。

で、知恵袋などを見ると「インクジェットプリンタなんて買っても1万円くらいだから、サービスを求めて右往左往奔走するくらいなら買っちゃえば?」というアドバイスが。

うそー? と思いながら、ちょっとヨドバシ覗いてみたら、たしかにエプソンのカラリオが1万円弱で売っている( ゚Д゚) 今のプリンタってこんなに安いんだね、知らなかった……。

ただ、いくら安くてもあまりにデカイので(オレにとっては)、衝動買いで持ち帰るにはちょっと躊躇する大きさと重量(;><) いま持って帰っても設置場所もまったく考えてないし。

ちょっと悩んだけど、写真プリントできるし、名刺も作れるし、プリンタない生活を騙し騙しで送っていてちょっと疲れていたのも事実なので、買ってしまいました(;・∀・)

さっそくアイロンプリント用紙を買ってきてオリジナルTシャツ作ってみたんだけど、めっちゃイイね!(゚∀゚) こんな便利なら、とっとと買えばよかったw いろいろ捗りそうだ(゚∀゚)

性能のわりにはあまりに安すぎるので、ちょっと調べてみた。そしたら、本体0円→通話料とパケ代で回収の携帯電話みたいなもんで、インクカートリッジ代で回収するビジネスモデルなんだそうで。たしかに2回インクカートリッジを交換するだけで、本体が買えちゃいそうなくらい高いもんなあ。

それにしても、購入はまったく想定してなかったから、めちゃめちゃスペース所有してすごい威圧感……。
wpid-20150702052428.jpg

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。