ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

【日常】Wake Up, Girls!、面白かった!

ご当地アイドルアニメ「Wake Up, Girls!」を全部通しで見た。

これ、2014年の1月に放送されたアニメだったんだけど、正直リアルタイムでは見なくて様子見だったタイトル。

アイドルアニメは好きなので気になっていたんだけど、特に周りで見ている人も多くなく、なんか鳴り物入りで始まったわりには、パッとせずに終わった印象。

でも、見た人は確実に「面白い!」って言ってる。

じゃたぶん面白いんだと思う。

で、全部観たわけだが・・・。

確かに面白かった!

地方のどさ回り、メンバー同士の衝突、ハードな練習などなど、生々しくてこれまでのアイドルアニメとはひと味違う。

ウケなかった理由を考えてみる。

1)声優がみんな新人でパッとしない
2)キャラが地味で区別がつかない
3)かわいいアイドル衣装が少ない
4)ストーリーが生々しくて重い
5)いきなり映画とかメディアタイアップとかに走りすぎ

このあたりかなあ。

スポ根風だし曲もよかったので、個人的には応援したい。

曲は「タチアガレ!」「極上スマイル」かなあ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。