ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

【コスプレ】アイドルマスター シンデレラガールズ/プロデューサー(武内P)

027

タイトル:アイドルマスター シンデレラガールズ
ロケ地:池袋アコスタ
ロケ日:2015/05/03

本田みお/陸芽
島村卯月/えいり
渋谷凜/奈蜘
プロデューサー(武内P)/オレ
撮影/sum

そもそもアーケード版「アイドルマスター」はプレイヤーがプロデューサーなってアイドルを育てる育成ゲームなので、プレイを重ねるうちにその関係性が心に響いてくる。

アニメ版アイマスはインタラクティブではなく一方通行のメディアなうえに、どうしてもゲームのキャラを生かしたオリジナルの創作物という印象が拭えないでいる。

デレマスに至ってはガチャに特化したソシャゲだから、アイマスの名前を冠したポチポチゲームという印象でまったくプレイしていない。

ところがアニメ版デレマスは、そのポチポチゲームのふわっとした設定をうまく昇華させて見事なドラマに仕立て上げた。プロデューサーとアイドルの関係性も描かれていて、これならアリだ。うん、合格!

今までデレマスはアンチだったのだが、アニメは面白い。というわけで、アニメ限定でデレマスのプロデューサー(武内P)コスプレもすることにした。

劇中ではニュージェネレーションズの3人がデビューライブをお披露目するのだが、その場所は新人アイドルの登竜門としてお馴染みのサンシャイン噴水広場。

ちょうど池袋の街中でコスプレ撮影ができるアコスタが月イチで開催されているので、だったら池袋でこの3人で集まってみたらどうかと、知り合いのアイマスレイヤーに呼びかけて、実現した次第。

池袋で、プロデューサー(武内P)とNG3人を再現できて感無量でした( ´∀`) ちなみに、女の子のレイヤーから「武内P撮らせてください」と声をかけられたのはマジびっくり( ゚Д゚)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。