ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、いろいろ書き散らかします

【日常】花火大会

この5月から江戸川区篠崎に住んでいるんだけど、江戸川区花火大会の打ち上げポイントがすぐ近所らしい。

オレ自身、江戸川区に住むことになるなんて夢にも思わなかったし、花火大会とかもあまり興味ないから、この町に引っ越してくるまで、そんなことまったく知らなかった。

個人的に東京の3大花火大会といえば、隅田川、東京湾、神宮という思い込み(決めつけ)があって、江戸川区花火大会は、申し訳ないが「格下」のイメージがあった。

ところがいろいろ調べてみると江戸川区花火大会は玉数14000発・動員人数140万人と、隅田川クラスのかなり大規模な花火大会らしい。おおお、なんかすごそう!

いつもは比較的静かな篠崎駅前だが、2週間くらい前からXデーに向けていろいろと準備が進んでいるようで、看板や張り紙などで花火大会に向けての注意喚起が目立つようになってきた。

で、当日。

もう駅のキャパシティを遙かに上回る人、人、人! コンビニも通常とは違う品揃えで臨戦態勢が整っているし、歩道には出店がズラリと並んでいる。16時から駅前は車両通行禁止だし、路線バスも迂回運転。いやー、この非日常感! まさに祭りだね!

本番では自転車を借りて打ち上げポイントのかなり近くまでいってみたけど、たしかに圧巻だった! 川が広くて大きて、周りに高いビルもないので、幅の広い花火が楽しめる。

隅田川、東京湾、神宮は、ビルが多いから鑑賞ポイントが少なくて、よくも悪くも都会的なんだよね。

来年は篠崎公園で見ようかなと思ったけど、23時を過ぎても帰宅の群衆がさばけていなくて、近くで見たら帰りが大変だなーとも思ってみたり。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:梅田浩二。92年セガ入社。AM2研でバーチャファイターなどの広報を担当、97年に雑誌の編集へと転身し、2004年にゲーム総合誌ゲーマガの編集長に就任。アイマス、街、逆転裁判、初音ミク、中川翔子連載、喜屋武ちあき連載、あきまん連載、Beep復刻版書籍などを担当。2012年4月ドワンゴに転職、2014年3月同社を退社。岐阜出身。今一番熱い趣味はコスプレ(イラスト:岩元辰郎)

このブログについて

ゲーム総合誌「ゲーマガ」の元編集長・ウメPが、アニメ・ゲーム・コスプレなどのアキバ系カルチャーの魅力をお伝えする個人ブログです。

独自の視点と切り口で、マニアックな情報や無駄な知識と自己主張をお届けしますので、好き嫌いがわかれるかもしれません。もし気に入っていただけましたら、ツイート、ブックマーク、お気に入り登録などなどお願いします。

ブログ内検索

お問い合わせ

権利について

当サイトに掲載している画像の肖像権・著作権・所有権は、メーカー、モデル本人、所属事務所、各権利所有者及び撮影者に帰属します。画像の複製・転載は禁止させていただきます。関係者より掲載内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、内容を確認の上、速やかに対応いたします。